おすすめのAGAクリニックに行って治療をしました

髪の毛の抜け毛が気になっていました。
枕や髪の毛を洗うごとに以前よりも抜け毛が多く感じていて、触り心地も以前とは違ってボリューム感がなくなっていました。髪の毛のコシがなくなっていて、髪の毛のセットをするのが大変になっていたり、以前とは髪の毛の質が大きく変わっていることを感じています。

それまでは何も髪の毛のケアをしたことはなかったのですが、父親も薄毛だったこともあって、遺伝の影響もあると考えて早めにケアをすることにしたのです。どのようにしたら良いかを考えていたのですが、最近では男性型脱毛症と呼ばれていることを知りました。

AGAと略されていて、病院でも治すことができるというのも分かったので、病院で治療をした方が良いと考えて、近くでAGAの治療を行っているおすすめのクリニックを探して行きました。近くにあるAGAの治療を重視しているおすすめのクリニックの話を聞いたことがありました。

実際にクリニックに行ってみると、待合室にはAGAのことが書かれている冊子があり、それを手に取ると、多くの人がなりうる病気だということを知りました。それから問診票を書いて診断と検査をしてもらうと、AGAの兆候があると言われていて、それから治療をすることになりました。

現在では、髪の毛に良い薬があるというのを医者から聞いて、その薬を処方してもらいました。その薬は、男性ホルモンが髪の毛の成長を阻害してしまうのを抑えるものです。その薬を毎日飲むことによって、徐々に髪の毛のボリュームが多くなっていることを感じるようになりました。

その他にも、亜鉛など髪の毛には栄養を取ることが良いと言われていて、牡蠣や髪の毛に良いと言われている海藻を摂取するようにしています。

髪の毛の抜け毛も以前と比べても減っているように感じていて、周りからも髪の毛のことを褒められています。
毎回医者に行くことに適切なアドバイスや治療をしてもらっているので、おすすめのAGAクリニックに行って良かったです。

 

薄毛の悩みは、AGAクリニックに相談するのがおすすめ

男性型脱毛症は早ければ20代から進行していきますので、悪化を防ぐためにも早めの対策が必要です。
市販でも育毛剤、育毛シャンプーなど髪の健康維持に役立つ商品は多く販売されていますが、これらは地肌の状態を良くしたり、髪を健康に保つのにある程度の効果は得られますが、しっかりと悩みを解消してくれるとまではいかないものです。

よりしっかりと髪の悩みを解消するなら、AGA治療を行うクリニックでの治療がおすすめです。
AGA治療を行うクリニックは、一般的な皮膚科はもちろん、最近は薄毛治療を専門に行うクリニックも多く登場しています。

AGA治療を行うクリニックでの治療がおすすめできる点としては、まずは、効果がしっかり確認された医薬品を使った治療が行えるということにあります。
市販の育毛剤なども髪や頭皮に良いとされる成分は配合されていますが、ドラッグストアなどで購入できる商品は、成分が薄いということもあり、十分な効果を得られない場合もあります。

クリニックでは飲むタイプのプロペシアや、頭皮につけるタイプのミノキシジルなど効果の高い医薬品が処方されますので、より高い改善効果を期待することができますし、医師が頭皮や髪の状態をしっかり確認して治療を行ってくれますので安心感があります。
より確実な効果が期待できるのが、自己流のお手入れとは違う医療機関の良いところです。

そして医療機関であれば、正規品の薬が必ず手に入るので、安心して使っていくことができます。副作用の説明もきちんと行ってくれますし、もし治療で何らかの体の変化を感じた場合も、すぐに対処してもらうこともできます。

クリニックでの治療がおすすめの理由としては、医薬品の処方以外にも様々な治療で対応してくれるということもあげられます。効果には個人差がありますので、人によっては医薬品だけで十分な効果が得られない場合もありますが、そういった場合にも専門のAGAクリニックであれば、自毛植毛、HARG療法、育毛メソセラピーなど優れた治療で対応してくれます。

 

薄毛の進行で決める、おすすめAGAクリニック

薄毛の進行は少しずつなので、髪の毛の本数が少なくなってきて、頭皮が透けて見えるようにならないと気が付かないのですが、初期の症状で気がついた場合には、髪の毛を維持するだけで薄毛になりにくくなるので、皮膚科を受診することがおすすめです。

AGAの専門クリニックでは、効果があるとされる薬を2種類処方して、さらにサプリメントなどが処方されるので、料金が高くなる傾向があるのですが、皮膚科の場合には、プロペシアというAGAの薬が処方されるだけなので、医療費を抑えることができます。

薄毛の進行がかなり進んでいてい、髪の毛の本数を増やしたい場合には、AGAの専門クリニックに受診をすることがおすすめで、プロペシアとミノキシジルが処方されるので、太い髪の毛を増やすだけでなく、本数が増える可能性が高まります。

AGAクリニックは、半年以上の通院が必要なのですが、自費による診療なのでなるべく安い料金でAGA治療ができるクリニックを選ぶことがおすすめで、治療の内容はほとんど変わりがないので、料金で選ぶこともできます。薬に関しては、ミノキシジルとプロペシアが処方されるしかないので、料金の高いクリニックでは、マッサージや血液検査やカウンセリングが丁寧に行われる程度の違いしかありません。

薄毛の進行を止めるのは、マッサージなどではなく、薬なので効果の認められている薬が処方されるクリニックならば、料金で選んだほうが費用を安く抑えることができます。一番安いのは、一般的な皮膚科なのですが、この場合は、ミノキシジルの処方がされないので、健康な髪の毛の分量を増やすことができますが、新しい髪の毛を増やすことは難しくなります。

現在では、AGA専門のクリニックなどで、薬効の違う薬を処方して、相乗的な効果を期待する治療がされているので、皮膚科のようにプロペシアしか処方しない場合には、髪の毛の本数を増やすことは難しくなります。

AGAは、早期発見が大切なので、額が広くなったり、短い髪の毛が抜けるようになったら、クリニックを受診するのがおすすめです。

 

AGAクリニック、初めての人におすすめの利用法

AGAクリニックを初めて受診する場合には、初診料と処方箋の代金が必要となるのですが、この他にも、血液検査の料金やカウンセリングの代金なども加算されるので、初診料は2万円程度必要になります。

AGAというのは、男性型の薄毛のことですが、比較的若い年齢層でも薄毛になっている場合があります。AGAはあまり進行をしてしまっていると、頭皮に毛包や毛根が残っていない場合があるので、治療をしても髪の毛の本数が増えない場合があります。必要とされる細胞組織が残されている状態ならば、治療によって太くて健康な髪の毛が成長する可能性があるので、初回のカウンセリングで自分の頭皮の状態をしっかりと把握することが重要です。

AGA専門のクリニックでは、オプションとしてマッサージなどの施術があるのですが、これは別料金となっているので、薄毛治療の効果を高めたい場合にはおすすめです。また、サプリメント等が処方されるのですが、これは生活習慣を改善して、健康的な食生活を送ることが出来る場合には必要がないので、処方を受けないことをおすすめします。ただし、食生活の中で海藻類を増やしたり、肉類の摂取を減らすことができない場合には、サプリメントの処方を受けたほうが効果を実感する可能性が高まるのでおすすめです。

AGAクリニックは、ほとんどの治療が自費によるものなので、健康保険を使用することができません。しかし、一部の診療に関しては保険が適用されることがあるので、保険証を持参することが必要になります。料金は平均すると2万円程度なのですが、検査の料金などを加えると3万円以上になることがあります。

AGAの専門クリニックに通院する場合には、ある程度の費用が必要となるので、毎月2万円以上の費用を支払い続けることができるのかを考えておく必要があります。治療期間に関しては最低でも半年以上とされているので、効果を実感できる場合には2年以上の治療の継続によって、薄毛の進行を抑えて新しい髪の毛を増やしていきます。

 

AGA専門クリニックのおすすめの選び方

AGAは、気が付かないうちに進行をしていて、治療が必要な状態であることを見極めるのが非常に難しいとされているのですが、枕に付いている髪の毛の数が多くなったり、付いている髪の毛が短かったり、細い場合にはAGAが進行している可能性が高いので、AGA専門のクリニックか皮膚科を受診することをおすすめします。

皮膚科での治療は必要最低限のものなので、プロペシアという男性ホルモンの中の髪の毛の成長を阻害する物質の働きを抑制する薬が処方されるのですが、この薬は、細くなった髪の毛を太く健康にする効果によって、厚生労働省から認可を受けているものの、新しい髪の毛が増えることに関してはあまり期待ができません。

薄毛が進行してしまって、頭皮が透けて見えるような場合には、AGAの専門クリニックを受診するのがおすすめで、専門のクリニックでは、血液検査やレントゲン検査、カウンセリングなどが行われるので、薄毛の原因を特定することができます。検査結果をもとにして生活習慣をどのように改善すればよいのか指導がされるので、AGAの治療効果は、皮膚科よりも高いとされています。

また処方される薬としては、皮膚科で処方されるプロペシアの他に頭皮の血管を拡張させるミノキシジルがあるので、髪の毛が生えてくる可能性が高まるので、薄毛が進んでいる人には、こちらの方がおすすめです。

AGAの治療は、数年単位で行うことになるので、医療費の負担も大きくなります。皮膚科の場合はプロペシアの処方しかしないので月額7千円から8千円程度の医療費で治療をすることができるのですが、AGA専門のクリニックの場合は薬が複数になって、写真撮影や検査料金、カウンセリングの代金などが加算されるので、2万円から3万円程度になります。

またサプリメントの処方や頭皮を健康にするマッサージなどの施術を受けると、5万円程度の費用がかかります。薄毛の進行があまり進んでいない場合には、皮膚科を受診して半年程度で効果が実感できるのかを確認して、効果が出ない場合に専門のクリニックを受診する方法もあります。

 

おすすめのAGAクリニックの活用方法

薄毛の進行は頭頂部などを触って確認することもできますが、鏡などを見て額の面積が広くなっていると感じたら、既にかなり進行している状態です。また洗髪をした時に短い毛が抜けていたり、枕などに細い毛がたくさん付いている場合にも、AGAである可能性が高くなります。

このような場合には、育毛剤などを使用する方法があるのですが、効果が実感できるまでには半年以上かかるので、5千円の育毛剤を毎月購入する場合には、AGA治療を皮膚科でする場合と同じくらいの治療費がかかります。

おすすめのAGA治療法としては、薄毛の専門クリニックを受診することで、そうすることで薄毛の進行を効果的に止めることができるので、比較的短い期間で薄毛の状態を改善することができます。改善した状態は、太く健康な髪の毛が増えてきたという状態のことを意味する場合が多いのですが、AGA専門のクリニックでは、新しい髪の毛が生えてくる可能性が高いので、本数が少なくて悩んでいる人にはかなりおすすめです。

専門のクリニックでは、血液検査をしたり、頭頂部の写真撮影などをするので治療にかかる料金が高くなる傾向があるのですが、しっかりと検査をすることで、原因を把握することができるので、生活習慣を改善することもできるのでおすすめです。平均的な料金としては2万円から3万円なのですが、マッサージなどの高度な治療の施術を受ける場合には、毎月5万円になる場合があります。

費用の負担が難しい場合には一般の皮膚科を受診することがおすすめで、この場合にはプロペシアという薄毛に効果のある薬の処方をされるだけなので、毎月7千円程度の金額で治療をすることができます。またプロペシアはまとめ買いをすることができるので、半年分を購入することで割引料金が適用される場合もあります。

最初の1ヶ月は副作用などの心配があるので受診をしなければなりませんが、それ以降に関しては副作用が無いことが確認できれば、まとめて処方してもらうことができます。

 

おすすめAGAクリニックの選び方について

AGAクリニックを受診するタイミングとしては、薄毛がかなり進行してしまってからということが多いのですが、その場合には、進行を遅らせたとしても髪の毛の本数が少ないので、あまり効果を実感することができません。薄毛の進行は額の部分から広がっていく傾向があるので、額の面積が広くなってきたと感じたら、AGAクリニックや皮膚科に通うことがおすすめです。

早期にAGAクリニックを受診することで、細くなった髪の毛を健康な状態にするだけで薄毛の状態を改善することができるので、半年程度の通院で治療を完了することができます。症状が進行している場合には、皮膚科よりもAGAの専門クリニックに受診することがおすすめで、処方される薬が皮膚科とは違うので、専門的な治療をするクリニックのほうがおすすめ度が高くなります。

AGA治療にかかる料金を比べると皮膚科の場合は1ヶ月あたり7千円から1万円程度ですが、専門のクリニックの場合は、2万円から3万円程度かかる場合があります。処方薬の違いが原因ですが、それ以外にもオプション治療があるので、これらの金額を加算すると、皮膚科での通院の倍以上の医療費が必要になります。

基本的には自由診療なので、保険が適用されていません。そのために検査費用やサプリメント代、マッサージ代などが加算されるとかなり高額になってしまいます。

おすすめの通院方法としては、まず最初に皮膚科を受診して半年程度治療を続けて、効果が実感できない場合にはAGAの専門クリニックで本格的な治療をするというものです。そうすることで薬の効果などを確かめることができるので、AGAクリニックでは必要な薬の処方だけで済ませることができます。

マッサージなどに関しては、効果が実感できない場合には、施術を受けないという選択肢もあります。サプリメント等は生活習慣を改善することができない場合には必要となりますが、野菜や海草類などを食べることが出来る場合には必要がありません。